J-REC代表理事の浦田健です。
この度、J-RECの新しい会員制度(一般会員)がスタートしました。
資格会員(1級、2級認定者)とは異なり、どなたでも入会が可能です。
会員はわずか月額1,000円(税別)で、日本最大のインターネット大家塾「大家さんTV」を見放題になります。視聴できるセミナーは毎年120タイトル以上(予定)になります。
大家さんTVで視聴できるセミナーは不動産のプロの実践知識やマル秘ノウハウはもちろん、不動産投資、賃貸経営に必要な知識の大部分を網羅する内容になっています。
さらに、毎月、新しい動画が毎月10タイトル以上もUPされますので、最新のトピック、知っておくと得をする情報をタイムリーに手にすることが可能です。
ぜひ、会員になって一緒に「金持ち大家さん」を目指しましょう!

一般会員になる4大メリット!

「セミナーに行きたいけど、遠いし・・・」
J-RECは全国でさまざまな不動産勉強会を行っていますが、その内容は投資、融資はもちろん、空室対策や相続対策、税務対策など、多岐にわたります。
しかも、そこでは、一般的な知識だけではなく、非常に実践的なマル秘ノウハウの数々が紹介されているのです。
しかし、勉強会は全国で開催されており、「行きたいけど、遠いし・・・」、
「私の住んでいるエリアでも開催してもらえませんか?」といった相談や要望を頂いていました。
もし、自宅でプロのノウハウがマスターできたとしたら・・・

もちろん、セミナーや勉強会はライブで学ぶのが一番、効果的です。
でも、時間や場所の関係で、すべてに参加することは難しいかもしれません。
では、もしも、あなたがいつでも、どこでも、いま興味がある分野のセミナーを受講できるとしたらどうでしょうか?
通常だと1回の参加費が数千円から1万円以上もするセミナーの内容で、しかも、市販されていない、プロの実践知識・ノウハウがぎっしりつまった内容が見放題だとしたら・・・。
このような不動産投資家、大家さんの要望を実現したのが、J-RECの新会員制度です。一般会員はどなたでも参加が可能です。

一般会員になると、あなたには次のようなメリットがあります。不動産のプロの実践知識・ノウハウ動画が見放題!

一般会員になると、あなたをインターネット大家塾、大家さんTVにご招待します。
さらなるスキルアップを目指す大家さんはもちろん、これから大家さんになる、または業界関係者も、
好きな時に好きな場所で、プロの知識・ノウハウを視聴し、マスターすることができます。
たとえば、以下の様な、実践知識満載の動画が見放題です!

「小さく始めて大きく育てる。」 狭小築古戸建で、家賃 総額1500万円超え!

この動画の内容
  • 「不動産投資を少額から始める方法とは?」
  • 「築古戸建不動産投資の成功ポイント5つを暴露!」
  • 「成功の秘訣は●●だった」

大家さんTVで視聴できる動画のカテゴリーの例

大家さんTVであなたの大家力はどんどんUPします!

  • ①はじめての不動産投資
  • ②賃貸経営
  • ③満室経営
  • ④融資対策
  • ⑤税金対策
  • ⑥新築投資
  • ⑦築古戸建投資
  • ⑧競売・任売その他
  • ⑨相続
  • ⑩シェアハウス
  • ⑪リフォーム
  • ⑫リノベーション
  • 不動産投資垂涎の実践ノウハウ動画を毎月、10タイトル以上(予定)UPして行きます。
  • 会員になると、わずか月額1,000円(税別)で、「いつでも、どこでも、好きなだけ」、プロの実践動画を視聴することができるのです!

各種勉強会やセミナーに、優待価格で参加ができる!

弁護士や税理士など、専門家への質問が無料!

各種法律についてのご相談

(担当:法律事務所オーセンス 森田弁護士)

賃貸経営にまつわる、各種法律相談をお受けいたします。
借地借家法関係、滞納、立退き、迷惑行為等でお困りの方は、ご相談ください。
各種税務についてのご相談

(担当:兒玉税理士事務所 兒玉税理士)

土地や建物を買ったり、建てたりした時には、かなりの種類かつ多額の税金が掛かってきます。

それらの税金のことを熟知していないと、後で負担が大きいことに気づき、思っていたほどのキャッシュフローを得ることができなかったり、投資資金の融資が受けられず、その計画自体が絵に描いた餅になってしまいかねません。
賃貸経営についてのご相談

(担当:J-REC公認 不動産コンサルタント 名古屋天白SG 成田 勉)

賃貸経営の中では、日々のソフト面・ハード面のクレーム・建物メンテナンス・敷金返還・原状回復等の管理上の疑問点があると思います。
私の経験談を交えて、お話したいと思います。
不動産の売却についてのご相談

(担当:J-REC公認 不動産コンサルタント 名古屋第1支部 SG 成田 勉)

アパマンに限らず、不動産を購入するときのことは勉強する人が多いのですが、
売却について勉強する人は少ないですね! 
不動産の売却は空室対策に似ていますのでアパマンの大家さんであれば
少し努力するだけで成果がみえます。
売り方次第で○百万円も手取りが変わってしまうこともありますので・・・
底地、借地についてのご相談

(担当:J-REC公認 不動産コンサルタント 神奈川支部 SG 芳賀成人)

(借地権は)なにしろ、所有権に比べて格安です。借地権の土地の売買価格は、
所有権の半額程度かそれ以下と言われています。
立地もいいところが多く、新築も可能です。
私は実体験で学んできた経験やノウハウがありますので、お困りの点が
あれば、ご相談ください。
インターネット、ITについてのご相談

(担当:ハイパーIT 和田 英克 代表)

インターネットは当たり前になって来ています。情報発信は誰でもできる時代です。
現に私の長男(高校生)も好きな鉄道の情報発信をしています。
まずは「何を伝えたいのか?」を明確にする事が重要です。
私がやさしくアドバイスをします。

法律事務所オーセンス森田 雅也 弁護士

J-REC公認不動産コンサルタント成田 勉

ハイパーIT和田 英克 代表

全国の著名大家さんとのつながりができる!

検定資格者による出版デビュー数は業界最多! 仮会員の登録は今すぐこちら

一般会員になると、次のようなことができるようになります。

セミナーや勉強会に参加したいが、なかなか時間が取れない。
一般会員になると、インターネット大家塾、大家さんTVにご招待しますので、
あなたは好きな時に好きな場所で、プロの知識・ノウハウを学ぶことができます。
じっくり自分のペースで学んで行きたい。
動画が見放題になるので、あなたがマスターしたい内容を繰り返して視聴し、学ぶことができます。
理解ができるまで、ご自分のペースで学習を進めて下さい。
自分に足りない分野の知識を重点的に学びたい。
大家さんTVでは、不動産に関する幅広いジャンルの動画を視聴できるようになっています。
さらに、毎月、不動産のプロの実践知識・ノウハウ動画が追加されます。あなたが身につけたいジャンルの動画を繰り返し、学んでください。
大家さんの仲間を増やしたい。
一般会員になると、各種勉強会やセミナーに、通常価格の20%~半額の優待価格で参加することができます。 ほかの勉強会と違って、J-REC公認 不動産コンサルタントが運営メンバーとなっていますので、特定の企業の商品やサービスに偏ることがありません。懇親会などを通じて、大家さんの仲間を増やすことが出来ます。
専門的な内容の相談を誰にしたらいいか、わからない
賃貸経営を行う上では、不動産はもちろん、法律や税務の専門知識が欠かせません。
一般会員になると、各種専門家への相談を無料で行うことができます。

最大60日間無料のお試し期間を用意しました!

例:1/20に仮会員になった場合
翌々月の1日(3/1)より、本会員となります。本会員になると、会員用SNSへご招待します。
(3/1より会費が発生します)。

お申込みの方法について

お申し込み方法
会員サービス(「大家さんTV」)利用規約とJ-REC会員規定総則をご確認ください。
こちらの内容を了承していただける方のみご登録にお進みください。

会員サービス(「大家さんTV」)利用規約

第1条(利用者と利用条件)
  1. 利用者は、会員規定総則による「一般財団法人日本不動産コミュニティー会員(以下、「会員」といいます)」として入会手続きが完了した者に限ります。
  2. 会員は本規約に同意することを前提として、本サービスを利用することができます。会員は、利用方法や利用環境等、J-RECの規定する条件に応じて、本サービスを利用するものとします。
  3. J-RECは、本サービスの機能、内容または名称等を変更することがあります。会員はそれをあらかじめ承諾した上で本サービスを利用するものとします。
第2条(個人情報)
  1. J-RECは、入会時および本サービス開始時に取得する会員の個人情報を保存・蓄積した場合、J-RECのプライバシーポリシーに従い取り扱うとともに、次の各号の目的で使用します。
    • (1)本サービスの運営。
    • (2)J-RECが提供するサービスまたは広告主企業や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供。
  2. J-RECは、利用者が本サービスの利用を終了し、またはJ-RECが本サービスの運営を終了したときは、J-RECの判断により、利用者情報を全て消去できるものとし、その返却等の要望には応じません。

    本サービスにおける、J-RECの問合せ窓口は次のとおりです。

    一般財団法人
    日本不動産コミュニティー事務局
    jimuk@j-rec.or.jp

第3条(利用料)
利用者は、会員規定総則に規定する所定の会費を納入し、入会手続きを完了したうえで、本サービスを利用できるものとします。
第4条(第三者の運営するサービスとの連携)
  1. J-RECは、本サービスと第三者の運営するサービス(グーグル株式会社の運営する「YouTube」等)とを相互リンクすること等により、連携させることができるものとします。
  2. 利用者は、第三者の運営するサービスと本サービスが別のサービスであることを認識し、本規約とは別に、第三者の運営するサービスの利用規約等がある場合にはこれに同意した上で、第三者の運営するサービスを利用するものとします。
  3. J-RECは、利用者による第三者の運営するサービスの利用、及び利用者が第三者の運営するサービスから受領する情報、第三者の運営するサービスが原因による一切の損害に関して、責任を負わないものとします。
第5条(知的財産権等)
  1. 本サービスを通じて提供するコンテンツ、本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、J-RECまたは当該権利を有する第三者に帰属しています。
  2. 利用者は、J-RECが本サービス内で許諾する利用範囲を超えて、コンテンツを利用(転載・複製・修正・蓄積または転送等)してはならないものとします。
  3. J-RECは、前項に規定する知的財産権等を侵害する恐れがあるコンテンツに関して、本サービス内において、利用者への予告なく削除、利用停止等、J-RECが必要と判断する措置をとる場合があります。
第6条(禁止事項)
  1. 利用者は、次の各号に規定する行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    • (1)法令、公序良俗または本規約に違反する行為。
    • (2)J-RECまたは第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権を侵害する行為。
    • (3)本サービスを改変、毀損し、または逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為。
    • (4)コンテンツを不正な方法で取得する行為、またはこれを助長する行為。
    • (5)J-RECまたは第三者を不当に差別しまたは誹謗中傷する行為、J-RECまたは本サービスの名誉・信用を毀損する行為。
    • (6)J-RECの承認を得ずに行なわれる、営利を目的とする行為。
    • (7)J-RECまたは第三者に対して迷惑、損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
    • (8)本サービスの運営を妨害する行為。
    • (9)その他、J-RECが不適切と判断する行為。
  2. 利用者が、前項に規定する禁止事項を行ったとJ-RECが判断した場合には、本サービスの全部または一部の利用停止、利用制限、その他J-RECが適切と判断する措置をとることができるものとします。
  3. 利用者が第1項各号のいずれかに該当した場合、J-RECは、当該利用者に対し、その行為によりJ-RECが被った一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)の賠償を請求できるものとします。
第7条(本サービスの停止・中止・終了)
  1. J-RECは、次の各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
    • (1)J-RECが、定期的または緊急に、本サービス提供のためのコンピュータシステムの保守・点検を行う場合
    • (2)火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
    • (3)本サービスと連携する第三者の運営するサービスが変更・停止・中止・終了した場合
    • (4)本サービス提供のためのコンピュータシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピュータウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
    • (5)法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
    • (6)J-RECが利用者に対し、事前に電子メールその他の手段により、合理的な範囲で周知した場合
    • (7)その他、J-RECが止むを得ないと判断した場合
  2. J-RECは、前項により本サービスの運用を停止する場合、合理的な範囲で、事前に本サービスまたはJ-RECの別途指定するウェブサイトへの掲載等の手段により、利用者に対し、その旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
第8条(免責)
  1. J-RECは、本サービスおよびコンテンツ内に含まれる一切の情報について、その合法性、正確性、適切性、妥当性、道徳性、権利許諾の有無を保証しないものとします。
  2. J-RECは、本サービスにおいて配信される広告情報の内容が、利用者もしくは第三者の権利を侵害し、または権利の侵害に起因して紛争が生じた場合であっても、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、その侵害及び紛争に対して責任を負わないものとします。
  3. J-RECは、第7条第1項による本サービスの停止・中止・終了及び第1条第3項による本サービスの変更に起因して利用者に発生した一切の損害について、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
  4. J-RECは、前各項に掲げるほか、本サービスの利用に起因して利用者に発生した一切の損害について、J-RECに故意または重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
第9条(権利義務の譲渡禁止)
利用者は、本規約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。
第10条(本規約の改訂)
  1. J-RECは、随時本規約を改訂することができるものとします。
  2. J-RECは、本規約を改訂しようとする場合、本サービスまたはJ-RECの別途指定するウェブサイト等を使い随時、利用者に告知するものとします。
  3. 前項に基づき、本規約の改訂を告知後も利用者が本サービスの利用を継続した場合、当該利用者は本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該利用者とJ-RECとの間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
  4. 利用者は、前項に規定する効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。
第11条(協議・管轄裁判所)
  1. J-REC、本サービスに関連して利用者、J-REC、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
  2. 本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
第12条(準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
附則
本規約は2017年1月12日から施行します。

J-REC会員規定総則

(目的)
第1条 この規定は、一般財団法人日本不動産コミュニティー(以下 J-REC)の会員について必要な事項を定める。
(会員の権利)
第2条 会員は、別途定める会員限定サービスを受けることができる。
(サービスの中止・中断)

第3条 J-REC は、以下の事項に該当する場合、会員限定サービスの運営を中止中断できるものとする。

  1. 本サービスのシステムの保守を定期的に、又は緊急に行う場合。
  2. 戦争、暴動、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
  3. その他、J-REC が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
  4. サービスの提供が技術的に困難または不可能となった場合。
(プライバシーポリシー)
第4条 当会における会員の個人情報の取り扱いに関する事項については、J-REC が別途定めるプライバシーポリシーに従うものとし、会員はこれに従うものとする。
(会員種別と会費等)

第5条 会員はその種別に従い、以下の入会金、認定料および年会費を納入しなければならない。

  1. 会員種別
    種別 入会金(税別) 認定料(税別) 年会費(税別)
    (1)資格会員
    (試験合格者のみ)
    A 2級 5,000円 5,000円 5,000円
    B 1級 5,000円 5,000円
    C マスター 10,000円 10,000円
    D SG 30,000円 30,000円
    E 支部 50,000円 50,000円
    (2)住まいる会員 なし なし なし
    (3)法人賛助会員 A 企業、団体 100,000円 なし 一口 100,000 円以上
    B 個人事務所等 50,000円 なし 一口 50,000 円以上
    (4)個人賛助会員 10,000 円 なし 一口 10,000 円以上
    (5)寄付会員 なし なし 一口 50,000 円以上
    (6)特別会員 なし なし なし
    (7)一般会員 なし なし 一括:10,000 円
    分割:1,000 円×12
  2. (1)~(6)年会費の計算期間は4月1日から翌年3月31 日までの1年とし、毎年1年分を先払いで納めなければならない。
    (7)仮会員の登録日から翌々月の1日より一般会員に正式登録となり、年間一括払い(10,000 円)を選択した場合は1年分を先払いで、分割払い(1,000 円/月)を選択した場合は、それぞれの月において、会費を納めなければならない。
  3. 入会金および年会費の納入方法は別途これを定める。
(会員の定義)
第6条 本規約の会員について以下に定める。
(資格会員)
J-REC 認定講座の履修のうえ修了試験に合格、もしくは、検定試験に合格し、合格後1年以内に認定されたもので、J-REC の理念を共有する者。または、理事会の決議によって特別に認められた者。
(住まいる会員)
お金と住まいの基礎講座を受講し、所定の届け出を行い、J-REC に認められた者。
(法人賛助会員)
J-REC の理念に賛同し、J-REC が実施する事業活動に寄与する法人。
(個人賛助会員)
J-REC の理念に賛同し、J-REC が実施する事業活動に寄与する個人。
(寄付会員)
寄付会員は、J-REC の理念に賛同し、援助をすることを主目的とし、J-REC の財政基盤形成に寄付する個人または団体。
(特別会員)
J-REC の目的と事業を推進するために必要と認められる高度な知識、見識、経験を有するもので、J-REC の事業を賛助するために入会した個人または団体。 1.研究者、学識経験者
2.自治体首長
3.国または地方自治体の議員
4.その他、理事会が認めた個人または団体。
(一般会員)
不動産知識の向上を目的とし、所定の届け出を実施後、J-RECに認められた者。
(資格会員の資格更新)
第7条 資格会員は、本規定第 2 条に規定された会費を納入することによって会員資格の更新、継続ができる。
資格更新ができなかった場合は、賛助会員への移行、もしくは退会するものとする。
(会員種別の変更)
第8条 会員は J-REC が定める所定の手続きや、認定講座の履修、検定試験の合格などにより、会員種別の変更をすることができる。
第9条 支部および SG としての活動を希望するマスター会員は、アソシエイツ規約に同意し、J-RECが定める審査に合格すれば支部会員・SG 会員となることができる。
(資格会員の義務)

第10条 資格会員の義務を以下に定める。

  1. 会員は、付与された会員証、会員番号およびパスワードを自己の責任で管理するものとし、これらの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等により会員に損害が生じた場合、J-REC は一切責任を負わないものとする。
  2. 会員証、会員番号およびパスワードを第三者に貸与、譲渡、名義変更等してはならない。
  3. 会員は、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、その他入会申込時に届け出た内容に変更が生じた場合は、速やかに所定の変更手続を行わねばならない。
  4. 会員が、前項の届出等を怠った結果、J-REC からの告知等が会員に到達しなかった場合、J-RECは一切責任を負わない。
(禁止事項)
第11条 法令または公序良俗に違反する行為、もしくは当会の運営を妨害する行為。
(休会・復会および退会)

第12条 休会、復会、退会、再入会においては、以下に定める所定の手続きを行なうものとする。なお、(7)一般会員には休会・復会の制度はなく、退会のみとする。

  1. 休会・復会・退会および再入会を希望する会員は、所定の届出書で J-REC に申請し、J-REC 受理後に正式な休会・復会・退会とする。
  2. 休会期間は、休会届に記載されている年月日の翌月1日から3年間を限度とし、休会期間中の年会費は不要とする。
  3. 休会者に対し J-REC から復会に対する問い合わせは行われず、復会は自己申請によるものとする。また、期日までに復会申請が行われない場合、退会として取り扱う。
  4. 会費が支払われない場合は、別に定める罰則規定を適用する。
  5. 退会者の再入会申請は退会日から3年内に限り受け付ける。
  6. 既納の会費その他の拠出金品は返還しない。
  7. 年度及び月途中での休会・退会における会費の分割・返金はないものとする。
  8. 復会・再入会にかかる費用は以下のとおりとする。
    1年以内 年会費の納入をもって復会・再入会
    1年超3年未満 手数料(認定料と同額)+年会費の納入をもって復会・再入会
    3年超 再受験、再認定を要する
  9. 一般会員の退会については、退会手続きを行う事でいつでも可能であるが、年度及び月途中での退会における会費の分割・返金はないものとする。
(資格の喪失)

第13条 資格認定者は、次の何れかに該当した場合、資格を喪失する。

  1. 退会したとき。
  2. 罰則規定に基づき会員資格を抹消されたとき。
  3. 所定の期日までに資格更新の手続きが終了しなかったとき。
(認定証・ライセンスカード・会員用バッジの再発行)
第14条 会員が所定の届けを提出し J-REC が適当と認めた場合に限り、認定証・ライセンスカードまたは会員用バッジを再発行する。この場合、会員は、別途定める再発行手数料を支払うものとする。
(知的財産権)
第15条 J-REC が提供する全てのデータ(テキスト、文書、商標、動画コンテンツ、映像、音声、画像、デザインなど)の知的財産権(著作権、商標権、意匠権等)は、J-REC に帰属するものとする。著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送可能化等のために、権利者の許可なく利用してはならない。
(規定の変更)
第16条 この規定は、理事会の議決によって変更することができる。
附則

この規約は平成20年12月1日から適用される。
この規約は平成22年06月01日から改訂する。
この規約は平成23年01月10日から改訂する。
この規約は平成24年02月14日から改訂する。
この規約は平成24年04月01日から改訂する。
この規約は平成26年01月15日から改訂する。
この規約は平成26年03月19日から改訂する。
この規約は平成29年01月12日から改訂する。

仮会員の登録は今すぐこちら

仮会員登録(無料)で、浦田健のセミナー動画を進呈(約115分)

  • 見放題キャンペーンに仮会員登録すると、
    浦田健の以下の秘蔵動画が視聴可能になります。
  • 第1弾 「お金と幸せの成功法則(115分)」
    第2弾 「限界を超える技術~その先にあるものとは?~(110分)」
  • あの浦田健が語るこれらのセミナーは、「大家さんTV」でしか視聴できない未公開動画です。
  • ぜひあなたご自身の眼でご確認ください!
  • 今なら無料の仮登録をするだけで、この貴重なセミナー動画を手に入れることができます。
仮会員の登録は今すぐこちら

まずは、今すぐ仮会員登録をしてください。

仮会員の登録は今すぐこちら
疑問点・不明点はお気軽にお問い合わせください。